スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
堂ヶ島ファンダイブ
JUGEMテーマ:趣味


大川(あ)です。
熱海の洞窟予定でしたが、透明度の関係で堂ヶ島へ…浮島のドラゴンホール(穴)に変更となりました。堂ヶ島…近頃かなりお気に入りです。
水温また上がりました!水面近くは17℃です!!水中でも16℃!着実に上がってます。透明度は10〜12mでした。
ウミウシ各種見てきました。写真は「ボブサンウミウシ」比較的深場にいるウミウシのようですが、18mぐらいにいました。他にはキイロウミウシ、コモンウミウシなどなど…
ドラゴンホールから穴の入り口をパチリ!大きな穴の最奥部で水面に顔を出すことができます。光…キレイです。
お疲れ様でした。

| 堂ヶ島、浮島 | 21:14 | comments(2) | - | ↑TOP
堂ヶ島ファンダイブ
JUGEMテーマ:趣味


大川(あ)です。
堂ヶ島でゆったりファンダイブしてきました。今日は先頭にダイブコンのズッキー、最後尾に大川(あ)の布陣です。
一本目は「浮島根」、二本目は「カマガ根」にエントリーしました。
透明度:10〜15m
水温:14〜15℃
水面Goodでした!
カマガ根でトビエイに遭遇
もういっちょトビエイ…透明度の良さもわかるかな?


そうそうお昼休みに芸能人に会いました。(↓動画)

ぼかぁ幸せだな〜。

お疲れ様でした。

| 堂ヶ島、浮島 | 21:29 | comments(0) | - | ↑TOP
堂ヶ島ファンダイブ
JUGEMテーマ:趣味


大川(あ)です。
台風並みの強風で真鶴がクローズ、ダンゴちゃんをあきらめて西伊豆は堂ヶ島へ…。到着するやいなやTVからは「伊豆地方強風警報発令!」風裏になる「アジョウ根」に限定して潜ってきました。大川(あ)自身アジョウ根に潜るのが約4年ぶり…。地形はすっかり忘れていたので予習をよ〜〜くしてから、いざポイントへ!
堂ヶ島の船着場はこの洞窟。ここをくぐってポイントへ向かいます。
水面は多少チャプチャプしているもののエントリーしてみれば透明度よし!10〜15mです。非常に潜りやすいコンディションでした。2本目はちょっと透明度落ちちゃいましたけどね。
アカホシカクレエビがいましたよ。大川(あ)だけでなくお客様のお1人もお好きな生物だったようでGoodでした。
スイートジェリーミドリガイをはじめとしたウミウシ中心のマクロダイビング、お疲れ様でした。
じっくり写真撮れましたか?

| 堂ヶ島、浮島 | 22:00 | comments(2) | - | ↑TOP
堂ヶ島ボートSP&ファン
JUGEMテーマ:趣味


大川(あ)です。
ボートSPとファンダイブで堂ヶ島へ行ってきました。コンディションは…
水温:15℃
透明度:15〜20m
水面:ほぼナギ
お天気:くもり時々晴れ
天気予報では「お昼から雨」でしたが、はねのけました。更に透明度サイコーです。一本目は「カマガ根」にエントリー、すぐに写真の巨大ヒラメに遭遇です。
更にはカスザメに遭遇…カスザメが自分に砂をかけて隠れるシーンはこちら↓
(注:携帯からは見れません)
二本目は「浮島ビーチ」にエントリー、ビーチって言ってもボートポイントです。ここはドラゴンホールと言う洞窟があります。今日も洞窟探検して来ました。最奥部で頭を水面上に出すことができます。写真は洞窟に行く途中のクレパスで見つけたノコギリガニです。
お疲れ様でした。
お二人は「晴れ女」です!
| 堂ヶ島、浮島 | 21:25 | comments(0) | - | ↑TOP
堂ヶ島ファンダイブ
大川(あ)です。
松浦、渡部の担当するファンダイブ組のレポートを代筆します。
お天気サイコー、今まで不通だった西海岸への道(例の地すべり陥没です)も仮設の橋がかけられ、何とか通れるようになりました。また、堂ヶ島の天窓洞も通れるようになり、写真のような状態です。
ただ、当初雲見に行く予定でしたが、天気良し、ウネリなし、しかし透明度の問題で堂ヶ島に変更となりました。ガイドの松浦の雲見との相性の悪さはホンモノです。
生物もクマノミやトビエイなどがでました。ウミウシは定番のアオウミウシやキイロイボウミウシなどがいました。
最後は天窓洞の前でパチリ。お疲れ様でした。
| 堂ヶ島、浮島 | 23:45 | comments(0) | - | ↑TOP
堂ヶ島ボート講習
大川(あ)です。
ボートSPで堂ヶ島へ行って来ました。まずはコンディションから…
水温:17〜19℃
透明度:7〜15m
水面:ナギ
この写真は1本目の「浮島根」です。潜降途中で撮った一枚です。手を上げているのではなく、潜降ロープを持っているのです。写っている泡はお客様が吐いたものです……そう!!只今「鯉のぼり状態」で大川が下から真上のお客様を撮っているのです。いい流れでした。
そんな流れの浮島根ではBigなマダイ数匹やイセエビなど見れました。このカサゴは岩につかまって魚を見ている時に大川たちをあざ笑うのように目の前に来たカサゴです。やっぱり水中では人間は魚に勝てません。
2本目は「カマガ根」にエントリー、大小全部で5匹のトビエイと写真のアカエイ、80cmはあろうかと言う大きさのホシエイを見ることができました。残念ながらホシエイは近づく前に逃げてしまったので写真はありません。。。
こちらはイガグリウミウシ、久しぶりのご対面でした。ほかにもクロヘリアメフラシ、コイボウミウシ、キイロイボウミウシなどがおりました。
お疲れ様でした。
| 堂ヶ島、浮島 | 23:48 | comments(3) | - | ↑TOP
堂ヶ島ボートSP&ファンダイブ,クラブデー
大川(あ)です。
クラブデーの今日はボートSP&ファンダイブで堂ヶ島に行って来ました。まずはコンディションから…。
水温:16〜17℃(ちょい上がりました)
透明度:8〜13m
水面:風波あり!!
残念ながら水面が荒れてしまいましたが、お天気良く、気温高く(ドライが暑い!!)ポカポカでした。一本目はカマガ根へエントリー、ヒラタエイ、ヒラメ、トラウツボなどがいました。
ウミウシ類はコイボウミウシ、アオウミウシ、キイロイボウミウシ、アマクサアメフラシがいました。
この魚はシマウミスズメです。正面から見ると更にPretty
二本目は浮島根へエントリー、サンゴガニやキンギョハナダイの群れ、大きなサンゴを見てきました。
お疲れ様でした。
| 堂ヶ島、浮島 | 23:16 | comments(0) | - | ↑TOP
堂ヶ島ディープボート講習
大川(あ)です。
ディープボート講習で堂ヶ島に行ってきました。本日の講習生さんは宮下さん。11月にパラオに潜りに行かれるとの事で、パラオを見越しての受講となりました。パラオを想定した講習内容にしましたよ!

コンディションは水温:22℃、透明度:10〜15mとGOOD!!一本目はカマガ根にエントリー、たくさんのネンブツダイが一つにかたまり、大きな魚のようでした。(スイミー?)

二本目は浮島根にエントリー、ガンガンの潮流でした。そんな流れの中、宮下さんは楽しそうにダイビングされていましたよ。(スゴイ!将来が楽しみです) 流れが強いと魚が集まりますからね。乱舞でした。
| 堂ヶ島、浮島 | 22:03 | comments(0) | - | ↑TOP
堂ヶ島ボート講習
大川(あ)です。
今週は学科Weekとなってます。毎晩、時には夕方も学科やってました。そろそろ潜っとかないと体が干からびる…、と思っていたのでナイスタイミングのツアーとなりました。
さて、あらかじめ謝ります。「カメラ忘れていきました」画像ありません。申し訳ないっす。
さて、気を取り直して…。
透明度:8〜10m
水温:23℃
コンディション:ベタ凪、風なし、ウネリなし
お魚さん:非常に珍しいシーンに遭遇しました!なんと大ウツボが小ウツボを襲っていました。大が小の首の辺りにガブリ!2匹ともひもを縛ったような状態で絡まりあい、最後には飲み込んでしまったようです。実際に飲み込む瞬間は影に入ってしまって見ていませんが、出てきた大ウツボの喉の部分は大きく膨れていました。ウツボは共食いをするのか?今まさに目の前で繰り広げられた光景にボーゼンとしてしまいました。
このウツボの共食いの件に関して、何か情報を持っていらっしゃる方がいたら、ぜひ大川に教えてください。
| 堂ヶ島、浮島 | 22:23 | comments(0) | - | ↑TOP
堂ヶ島ツアー
大川(あ)です。
ファンダイビングで堂ヶ島へ行ってきました。このところガンガンに流れている堂ヶ島ですが、今日はどうだろう…。流れは魚影を濃くするので期待大ですね。一本目は浮島根、二本目はカマガ根にエントリー、それぞれ透明度8〜13m、水温24℃でした。カマガ根はちょっと浮遊物多しと言ったところです。

いつものように堂ヶ島の天然記念物、天窓洞を抜け、いざポイントへ。差し込む光は天から舞い降りた天使のようにも見え、これから始まるダイビングが素晴らしいものになるように祈っているかのようです。

浮島根では強くも弱くもない流れ、イサキ、キンギョハナダイ、メジナが乱舞し、遠くには大きなハマフエフキが(大川しか見てないけど…)泳いでいました。圧巻だったのは壁のように泳ぐマアジ、本当に向こうが見えないぐらいでしたよ。

カマガ根では数匹のアカエイを観察した後、イガグリウミウシをはじめ、色々なウミウシを観察しました。カマガ根はワイドもマクロも地形も楽しめて素晴らしいポイントです。まだ潜った事のない方はぜひ潜ってみてください。
| 堂ヶ島、浮島 | 23:23 | comments(0) | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE