スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP
熱海ファンダイブ
JUGEMテーマ:趣味

ずっきーです。
ファンダイブで熱海に行ってきました。
水温13〜14℃、透明度15m。1本目は期間限定ポイント小曾我洞窟、2本目は沈船に行ってきました。

本日2本目沈船にて50本の記念ダイブのお客様がいらっしゃいました!
おめでとうございます!!(^o^)/
これからも楽しく潜っていって下さいね〜

サービスにいるネコ達と戯れてきました。
お昼はお弁当を頼み、外でのんびり食事〜うまい。
また行きましょうね〜
| 熱海 | 22:16 | comments(0) | - | ↑TOP
熱海ファンダイブ
JUGEMテーマ:趣味

ずっきーです。
熱海にファンダイブに行ってきました。
水温16℃、透明度15〜20mちょっと、小曾我洞窟と沈船に行ってきました。
いざ洞窟探検。出口から差し込む青い光がキレイです。


風なし、波なし、潮流なし、澄み渡るクリアブルーの海が迎えてくれます。もう沈船丸見えです!
ソフトコーラルは元気満々で、クロホシイシモチが賑やかに群れてました。
お客様全員絶賛の大満足ダイブでした〜♪

お昼のお弁当をサービスの中のコタツで食べました。ぬくぬくあったか少し寝ちゃいました^^
また行きましょうね〜
| 熱海 | 18:31 | comments(0) | - | ↑TOP
クラブデー熱海ダイブ&秘宝館そのままナイトでスターマインナイアガラツアー
JUGEMテーマ:趣味

大川(あ)です。
昨日に引き続き熱海のドルフィンアイズです。今回のツアーは名前が長い!って大川がテキトーに銘打っただけですがね。
水温:18℃
透明度:15m
水面:ほぼナギ
1本目は熱海の代名詞「沈船」へ、こんな良い透明度なら超大きい沈船のダイナミックさが100%味わえます。
2本目は期間限定ポイントの「洞窟」へ、水深の浅い洞窟ですので光がたくさん入ってきてホントにきれいです。本日のゲストはカメラ派ダイバーが多かったので、皆さん洞窟の入口と出口に向かってバシバシ撮っていました。
更には追加ダイブで「ビタガ根」へ、ここでは生物写真がメインとなりました。アカホシカクレエビやゼブラガニ、ウミウシ、群れ、などなど…。皆さんほっといても自分で被写体を見つけていましたよ。
さすがです。
3ダイブ終了後「秘宝館」へ館内は撮影禁止ですので写真はありませんが、超超バカ騒ぎしたことは言うまでもありません。
その後、本日4本目のナイトダイブをしました。透明度は良くて3mと厳しい条件でしたが、死んだドチザメ2匹に群がるヤドカリ達…食物連鎖を大いに感じられるナイトダイブでした。
ナイト終了後、海上花火大会を見物!ダイビングサービスで見れるので人ごみもなく、ゆったり見ることができました。毎年見ている熱海の花火ですが、少しずつ新しい趣向の花火が増えてます。今回もちょっと驚きの花火が上がりました。
秘宝館での唯一の写真です。ここでの撮影だけは許されました。
ちなみにモザイクかけてますので、ちょっと見えづらくなっています。
皆さんお疲れ様でした。
| 熱海 | 23:19 | comments(0) | - | ↑TOP
熱海ボートSP&ファンダイブ
JUGEMテーマ:趣味

ずっきーです。
熱海にボートSPとファンダイブで行ってきました。
水温17〜18℃、透明度10〜12m、西風ガンガン吹いてましたが水面が多少ザプついている程度でした。

1本目は沈船。でっかーーい船に圧倒されてきました。船の周りにはネンブツダイとサクラダイが覆うように群れをなしていました。
2本目は小曾我洞窟に行ってきました。洞窟探検でワクワクします。上で顔を出せるので浮上してみました。


サービスの周りにニャンコがたくさんいたので、一緒に写真に入ってもらいました。
また行きましょうね〜
| 熱海 | 18:47 | comments(0) | - | ↑TOP
熱海ファンダイブ
JUGEMテーマ:趣味


大川(あ)です。
熱海に行ってきました。
北東風が強く水面が荒れていることが予想されましたが、お客様と協議の結果「水面荒れても、もぐりゃヘーキ」なる意見が採択され、チャレンジャーな集団となって行って来ました。
ガイドは鈴木、クロコは大川(あ)です。
一本目は「沈船→ビタガ根」にエントリー、うねりの影響で透明度は5〜7mと言ったところ…。でも大きな沈船堪能してきましたよ。
これは珍事!休み時間にはベルーガが出現しました。
二本目は「ビタガ根2の根」三本目は「ビタガ根1の根」にそれぞれエントリー、イサキやスズメダイの群れ、クリヤイロウミウシをはじめ各種ウミウシなどを観察しました。
今日は1日お笑い芸人ネタで盛り上がりましたよ。
お疲れ様でした。
| 熱海 | 20:12 | comments(0) | - | ↑TOP
熱海ダイビング&花火大会
JUGEMテーマ:趣味


大川(あ)です。透明度20mの海を堪能してきました。「沈船」と「ビタガ根」に潜りましたよ。そして花火までの待ち時間にナイトダイビングをしました。
元気なソフトコーラル
イサキの群れ
ウツボやクマノミ、ミツボシクロスズメダイも元気でした。


お疲れ様でした。
| 熱海 | 23:53 | comments(4) | - | ↑TOP
熱海ディープSP&ファン,花火大会
写真追加します。(8/24編集)
大川(あ)です。
熱海に来ています。今日は熱海海上花火大会が開催される日です。
昼間はディープSPとファンダイブで「ソーダイ根」「沈船」を潜ってきました。船着場にナンヨウツバメウオ(yg)がいるのを発見しました。この枯葉みたいなもの…魚です。
水温:20〜26℃
透明度:8〜20m
水面:少々の風波
素晴らしいコンディションでした。ソーダイ根のソフトコーラルのキレイなこと元気のよいこと。更に群れ群れです。アオタナゴやタカベ、ネンブツダイが乱舞してました〜。
沈船も透明度が良いと豪快さが違いますね。沈船をぐるっと一周してきましたが、浮遊感はサイコーでした。写真はベタネタ「タイタニック」です。

潜った後はサンビーチで海水浴、久しぶりに「海水浴海水浴」しちゃいました。ちなみに大川はハシャぎすぎてフジツボに戦いを挑み、玉砕して手のひらを負傷しました。ちなみにひとり沈んでいるのは大川です。
その後はお客様のご好意で温泉入って上手い夕食食べてから花火大会へとなだれ込みました。やはり熱海の花火はスケールデカイですね。
海満喫の一日お疲れ様でした。
| 熱海 | 20:26 | comments(8) | - | ↑TOP
熱海沈船ダイブ
大川(あ)です。さぁ2007年「昼間」ダイビングの仕事始めです。熱海の沈船に潜ってきました。まずはコンディションから…。
水温:15℃
透明度:10〜15m
水面:少々のウネリ波あり
一本目は「沈船」へエントリー、旭号(沈船の本名)は相変わらず豪快な姿を見せてくれましたよ。生物も群れが多く、クロホシイシモチ、イサキ、スズメダイがたくさん泳いでいましたよ。
二本目は「ソーダイ根」へエントリー、本日はウネリの為「小曽我洞窟」は入れませんでした。またリベンジしましょうね! 「ソーダイ根」ではマツカサウオ(yg)とウツボとオトヒメエビが一枚の写真に写るサプライズがありました。
「ソーダイ根」はソフトコーラルが本当にたくさんあります。下一面がソフトコーラルな時もありますし、ソフトコーラルに囲まれることもあります。トゲトゲトサカが多いですが、ウミウチワやフトヤギの仲間も多く、色とりどりのその景色は絶景です。
只今安全停止中!!
明日から仕事始めな方々が多かった本日のゲスト陣です。明日から頑張ってくださいね〜。
| 熱海 | 21:04 | comments(0) | - | ↑TOP
熱海ファン海上花火大会
大川(あ)です。
熱海へ行っていました。まずはコンディションから…。
水温:16〜17℃
透明度:8(洞窟内)〜20m(ソーダイ根)
コンディション:うねりあり
一本目は「ソーダイ根」へエントリー、透明度サイコーで遠くの方までよ〜く見えましたよ。いや〜ソーダイ根はソフトコーラルがスゴイ!、一周ぐるっと巨大トゲトゲトサカに囲まれました。写真はタキゲンロクダイです。プチ珍しいですよね。大川は見逃しましたが…。巨大ヒラメもしました。こちらは大川しか見ていませんが。
二本目は「小曽我洞窟」へエントリー、当初うねりが強くて潜水不可と言われていましたが、ウネリが弱まってきたのでエントリーする事ができました。ウネリの影響で色々なものが巻き上がってはいましたが、写真の通り「光」はきれいでしたよ。大きいマツカサウオやミツボシクロスズメダイに会うことができました。
さて、ダイビングが終わってから花火まで時間があるので、お昼ごはんを食べてから温泉に行きました。今日は女性だけのパーティーだったので、こんな写真となりました。じっくり1時間30分の自由時間をとって浸かってきましたよ。露天風呂もありいいお風呂でした。
さぁ花火ですが、当初船上から見る予定でしたが、波があるため取りやめ、サービスさんの休憩エリアから見ました。貸切でした。更に花火が正面でした。素晴らしいです。
さて帰りにはサプライズがありました。車が走り始めたら、どこからともなく「ニャーニャー」と…。花火を見ているあいだに、エンジンルームに入っちゃったようです。怪我もしておらず無事保護!良かった良かった。
| 熱海 | 23:28 | comments(0) | - | ↑TOP
熱海調査ダイブ
大川(あ)です。
週末開催予定の熱海花火ツアー、その調査ダイブに行ってきました。まずはコンディションから…
水温:17℃
透明度:15m(洞窟),10m(ビーチ)
水面:風波あり
お天気サイコーでGoodでした。(調査で行くとなぜかコンディションがいい)週末までキープしてもらいたいもんです。
一本目は「洞窟」へエントリー、写真のような状態でした。青いです。
洞窟の外ではイソギンチャクも元気!!水深も浅いのでエアや窒素を気にせずに遊べますよ。この写真の場所ではソラスズメダイが大群で乱舞し,キタマクラがイソギンチャクの上でボーっとしてて,それを「なにやってんの〜?」って言う目でミツボシクロスズメダイが見ていましたよ。

二本目はビーチへエントリー,ナイトもできるとのコトでじっくり調査してきました。マダコとチャガラがたくさんいましたよ。今年初めてアケボノチョウチョウウオ(写真)を見ました。えっ?って言われそうな気もしますが、本当なんです。今年はなぜかチョウチョウウオ系の死滅来遊魚運がありませんでした。お客様は見ていたりするんですけどね。

週末,花火が開催できるようにお天気が良くなるのを祈るばかりです。ちなみに今年は船上から花火を見たいと計画しております。混まなくていいでしょ。
| 熱海 | 21:13 | comments(0) | - | ↑TOP
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE